ニュース

旭化成子会社が人工呼吸器を月産1万台へ 現在の25倍の製造台数

 旭化成は、子会社の米救急救命医療機器大手ゾール・メディカル(ZOLL MEDICAL CORPORATION、以下ゾール社)が人工呼吸器の製造を現在の約25倍に相当する月1万台に増やしたと発表した。

 ゾール社の人工呼吸器は高性能の内部フィルターシステムを有しており、適切な医療態勢の整っていない環境でも作業性が高く、医療従事者にとって使いやすい製品といわれている。

 旭化成は12年に株式公開買付けでゾール社を約22.1億ドル(約2430億円)で買収していた。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら