ニュース

外出自粛の週末はバブルバーでバスルームを非日常空間に

 英国発のフレッシュハンドメイドコスメ「ラッシュ(LUSH)」は、「ラッシュ 原宿店」のために開発したバブルバー(泡風呂を作る入浴料)アイテムの中から、特に顧客に好評を得て厳選した29種のバブルバーを3月27日から全国の店舗で販売する。

 またオンラインショップを除く全国の店舗では、すでに販売している定番商品の7種を含め合計36種のバブルバーから、地域ごとに異なるニーズなど、顧客の声をもとに店舗ごとにセレクトした商品をキュレーションシステムで販売する。これらの29種は、今後日本以外でも展開していく予定だ。

 さらにオンラインショップでは“風呂の日”(毎月26日)である3月26日から、上記29種に加え、オンラインショップと「ラッシュ 原宿店」でのみ新たに販売する限定9種を含めた計38種のバブルバーを先行発売する。

 入浴には、体を温めることで体の代謝を促進して病気に負けない免疫力を高める働きがあるという。また、心地よい香りや心が求めている色を加えることで、より充実したリラックスタイムとなり、生活のバランスを整えることができる。

 「ラッシュ」が創立以来販売しているバブルバーは泡風呂を作る入浴料で、個性的な形状にはそれぞれストーリーを感じることができ、こだわりのエッセンシャルオイルで独自の香りを生み出す。浴室を満たす豊かな香りともこもこの泡風呂、柔らかな色みの湯など、さまざまな感覚を通してバスタイムを楽しむことができる。

 「新型コロナの影響による外出自粛要請で、自宅で過ごす時間が長くなり、また家の中で退屈している子どもも増えている今。なりたい気分に合わせてバブルバーを選び、毎日のバスタイムを非日常の特別な時間に変えるのはいかがだろうか」と同ブランドの広報担当は話す。