ファッション

「ポギーズ・ボックス」が伊勢丹で期間限定店 「シュプリーム」のヘッドデザイナーによるグラフィックも

 ファッションキュレーターの小木“POGGY”基史は3月11~24日、伊勢丹新宿本店メンズ館でポップアップストア「ポギーズ・ボックス(POGGY‘S BOX)」を開く。小木自身が手掛けるプロジェクト「ポギーザマン(POGGY THE MAN)」とさまざまなアーティストやブランドとのコラボレーションアイテムを販売する。

 ネズミをモチーフとしたメイングラフィックは、「シュプリーム(SUPREME)」のヘッドグラフィックデザイナーを務めるピーター・パッキン(PETER PAQUIN)が、小木が30年以上聴き続けているという日本のポップソングから着想して制作した。パッキンデザイナーによるグラフィックを使用した「ニードルズ(NEEDLES)」のトラックジャケット(3万9000円)とトラックパンツ(3万3000円)、「メゾン ミハラヤスヒロ(MAISON MIHARA YASUHIRO)」のシューズ(3万6500円)、「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATHESOLOIST.)」のジャケット(29万5000円)を発売する。

 ほかにも、「ミヤギヒデタカ(MIYAGIHIDETAKA)」や「ファンダメンタル(FDMTL)」「ザエイチダブリュドックアンドコー(THE.H.W.DOG & CO)」などの日本のブランドや、インテリアブランド「ロウヤ(LOWYA)」、レザーファクトリー「アノニム(ANONYME)」などとのコラボレーションアイテムをラインアップする。

■POGGY‘S BOX at ISETAN SHINJUKU
日程:3月11~24日
会場:伊勢丹新宿本店メンズ館2階 メンズクリエーターズ プロモーションスペース
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。