ファッション

力強い花柄プリントに溢れる 「マルニ」の来場者のファッションをチェック

 「マルニ(MARNI)」はミラノ・ファッション・ウイーク中の2月21日、2020-21年秋冬コレクションのショーを行った。来場者はブランドの象徴的なフラワープリントのウエアの着用率が高い。特に20年春夏の力強いハンドペイントの花柄のワンピースやジャケットに、グリーンやピンクなどの色鮮やかなニットを合わせるスタイリングが目立った。アクセサリーは、ショルダーバッグの “トランク リバース(TRUNK REVERSE)”やメタルリングが特徴的なバッグ“イヤリング(EARING)”などが人気だ。

 ショー終了後には、ランウエイを歩いたモデルたちが会場前に集合。黒や白、グレーのジャケットにデニムを合わせた私服姿だが、グリッターや金箔、カラフルなピグメントを髪と顔に施したヘアメイクはそのまま。前シーズンに引き続き、ヘア&メイクは「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」のショーなどでも活躍するジュリアン・ディス(Julien d'Ys)が手掛けた。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら