ファッション

スカイブルーに注目! 2020-21年秋冬NYコレクションスナップ300枚超

 2月7~12日、2020-21年秋冬シーズンのニューヨーク・ファッション・ウイークが開催された。

 会場付近のストリートで多く見られたのはワンカラーでまとめたスタイルだ。ハットやシューズなどのアクセサリー類からコートに至るまでを同系色でまとめたシンプルな装いには、女性たちのセンスのよさが存分に発揮されていた。

 そんな中で目を引いたのが鮮やかなスカイブルーだ。コートやスーツなどのセットアップをはじめ、アクセサリーなどでもスカイブルーを取り入れた人が多く見られた。また、ショッキングピンクやグリーン、オレンジ、イエローといったビビッドな色をコートなどで大胆に取り入れて周囲との差を見せつける人も多かった。

 アイテム別に見るとパイソン柄のロングブーツの着用率が高く、「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」のクロスボディーバッグ“パデッド カセット”を持っている人もちらほら。こちらも人気のカラーはブルーだった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら