ビューティ

「ケイト」の唇研究から生まれた新ルージュに20色の限定パレットが登場

 カネボウ化粧品のセルフメイクブランド「ケイト(KATE)」は、唇研究を基に誕生した2色セットの新ルージュ「レッドヌードルージュ」の全色に限定カラー4色を加えた20色パレット「レッドヌードルージュマニア 01」(全1種、1万円※編集部調べ)をオンラインで2月4日に発売した。限定カラーは上から重ねてニュアンスカラーとしても使えるピンクとコーラルレッドの赤い下地2色と、ゴールドとシルバーのヌードカラー2色。なおこの製品は数量限定となる。

 5月1日に全国発売する「レッドヌードルージュ」は唇研究から生まれたバーム由来処方のクリームルージュで、澄んだ発色で効果的にくすみをカバーする赤い下地と、赤色を調整して重ねる量で自然に肌になじませることができるヌードカラーをセットにしたパレットタイプが特徴だ。2色セット全8種のカラーを展開し、鮮やかなのに浮かずに自分に似合う色を見つけることができる。

 「レッドヌードルージュ」の発売を前に東京・京都の2会場で開催したポップアップイベント「真実の唇。」展では、同製品を象徴する「赤」に染まった空間で唇研究の秘密を解き明かすプロジェクションマッピングや、体験ディスプレー、シミュレーターによるリップカラー診断などを実施。総来場者数は7000人を超え、発売前から注目を集めているアイテムだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら