ビューティ

「ジョー マローン」がホームフレグランスを強化 ラベンダーにフォーカスしたコレクションから初のピローミスト

 「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」は、毎年3月に限定で展開している「ブリットコレクション」の新作「ラベンダーランド」で、ブランド初のピローミストやディフューザーなどホームフレグランスにフォーカスする。そのほか3種のコロンをそろえ3月20日に発売する。価格は4200~8400円。

 同ブランドがラベンダーのフレグランスを発売するのは初めてのことで、フレグランス製品の香料では主流であるフレンチラベンダーではなく、イングリッシュラベンダーを使っているのが特徴。イングリッシュラベンダーはハーブのような土っぽい香りを持ち、製品の香調はメンズフレグランスに多いグリーンや苔、渋いハーブを感じさせるやや重めのフゼア系統に分類され、男性にも使いやすい香りとなっている。ピローミストはリラックスへ導くような柔らかく官能的な香りに、ディフューザーは拡散しやすい素材を使い落ち着いた雰囲気を演出する香りに仕上げた。

 ラベンダーにフォーカスした3種のコロンは、パープルの色から着想した甘い藤の香りとホワイトムスクに包まれる「ウィステリア & ラベンダー」、爽やかなグレープフルーツとウッディーな白樺の香りが特徴的な「シルバー バーチ & ラベンダー」、ハーブガーデンのような香りの「ラベンダー & コリアンダー」がある。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら