ニュース

「ジョー マローン」がホームフレグランスを強化 ラベンダーにフォーカスしたコレクションから初のピローミスト

 「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」は、毎年3月に限定で展開している「ブリットコレクション」の新作「ラベンダーランド」で、ブランド初のピローミストやディフューザーなどホームフレグランスにフォーカスする。そのほか3種のコロンをそろえ3月20日に発売する。価格は4200~8400円。

 同ブランドがラベンダーのフレグランスを発売するのは初めてのことで、フレグランス製品の香料では主流であるフレンチラベンダーではなく、イングリッシュラベンダーを使っているのが特徴。イングリッシュラベンダーはハーブのような土っぽい香りを持ち、製品の香調はメンズフレグランスに多いグリーンや苔、渋いハーブを感じさせるやや重めのフゼア系統に分類され、男性にも使いやすい香りとなっている。ピローミストはリラックスへ導くような柔らかく官能的な香りに、ディフューザーは拡散しやすい素材を使い落ち着いた雰囲気を演出する香りに仕上げた。

 ラベンダーにフォーカスした3種のコロンは、パープルの色から着想した甘い藤の香りとホワイトムスクに包まれる「ウィステリア & ラベンダー」、爽やかなグレープフルーツとウッディーな白樺の香りが特徴的な「シルバー バーチ & ラベンダー」、ハーブガーデンのような香りの「ラベンダー & コリアンダー」がある。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら