ニュース

「ミズノ」の“RHRN”から新作登場 カラーリングを合わせたアパレルアイテムも

 「ミズノ(MIZUNO)」は1月25日に、アーバンユーティリティシリーズの“RHRN”から新作シューズを発売する。価格は3万3000円。

 同シリーズは、高い安定性とクッション性を兼ね備えた波型のソールと、ホールド感のあるニッティングアッパーが特徴で、昨年2月にドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)でゲリラリリースした際には即完売した。今回登場する新作は、機能性はそのままにニットアッパーやソールカラーをアップデートした。

 また、同モデルのカラーリングに合わせたアパレル3型を同日に発売する。アイテムは、スタンドカラー部分に止水ファスナーをあしらったロングスリーブのトップス(3万7400円)やサイドがジップアップ仕様のビッグシルエットTシャツ(2万6400円)、股上深めのクロップドパンツ(3万8000円)。いずれのアイテムもシリーズ名の“RHRN”の各アルファベットをちりばめている。

 ドーバー ストリート マーケット ギンザ、ドーバー ストリート マーケット公式オンライン、ヌビアン、「ミズノ」大阪茶屋町店で取り扱う。