ファッション

「オム プリッセ」のショー来場者は「プリーツか、プリーツ以外か」

 「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE)」は1月16日、パリ・メンズ・ファッションウイークで2020-21年秋冬コレクションを発表した。会場となったジョルジュ・ポンピドゥー国立芸術文化センター (Centre national d'art et de culture Georges Pompidou)にはプリーツのウエアをまとった多くのゲストが訪れた。特に、中国や香港などのアジア人の着用率が高かった。中には「イッセイ ミヤケ」の昔のショッピングバッグをオークションで落札し、持参する熱心なファンの姿も見られた。全身プリーツのスタイルから、「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」やレオパード柄のコートにプリーツのアイテムを取り入れる上級者まで、着こなしはさまざまだった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら