ビューティ

2019年ビューティ系スタートアップの資金調達まとめ “D2C”など注目すべきビューティトレンドを探る

有料会員限定記事

 2019年は、ビューティ系のスタートアップ企業の資金調達やM&Aに関するニュースが多かった。公式にリリースが出ているだけでも10件以上、調達額も1億円以上の案件が多く、化粧品のECプラットフォーム「ノイン(NOIN)」を手掛けるノインは約8億円の資金調達を実施し、その期待の高さがうかがえる。今回2019年の主なビューティ系の資金調達やM&Aをまとめ、そこから見えてくる新たな潮流を探っていく。(この記事はWWDビューティ2019年12月12日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り2009⽂字, 画像1枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら