ビューティ

2019年ビューティ系スタートアップの資金調達まとめ “D2C”など注目すべきビューティトレンドを探る

有料会員限定記事

 2019年は、ビューティ系のスタートアップ企業の資金調達やM&Aに関するニュースが多かった。公式にリリースが出ているだけでも10件以上、調達額も1億円以上の案件が多く、化粧品のECプラットフォーム「ノイン(NOIN)」を手掛けるノインは約8億円の資金調達を実施し、その期待の高さがうかがえる。今回2019年の主なビューティ系の資金調達やM&Aをまとめ、そこから見えてくる新たな潮流を探っていく。(この記事はWWDビューティ2019年12月12日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り2009⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら