フォーカス

クリスマスギフト&自分へのご褒美にイチオシ華やかスマートウオッチ2019

 家電女優の奈津子です。当初はマニア向けの印象が強かったスマートウオッチですが、今では「エルメス(HERMES)」や「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「グッチ(GUCCI)」などのラグジュアリーブランドも手掛けるほど、どんどんオシャレになってきています。クリスマス間近になった今回は、大切な人への贈り物&自分へのご褒美に最適な価格帯(数千円〜5万円台まで)のスマートウオッチをご紹介します。

フィットネスユーザー&ズバ抜けたデザイン性重視なら「GARMIN」

 フィットネスユーザーからの支持が特に熱い「ガーミン(GARMIN)」の「ヴィヴォムーブスタイル(VIVOMOVE STYLE)」は、時計針によるアナログ感を持ちながらも文字盤にタッチスクリーンを搭載し、さまざまな機能を利用できるハイブリッドスマートウオッチです。カジュアルな装いにもフォーマルな装いにもマッチするデザインで、とにかく見た目がズバ抜けてカワイイ。装着していると必ず「それ、どこの?」と感度の高めな人から尋ねられます(笑)。

 見た目の良さだけでなく、防水機能を備えているのでランニングや筋トレ、水泳などでログを残すこともでき、着信・メール・カレンダーなどの通知機能、睡眠モニター、生理周期のトラッキング、本体のバッテリー確認やタイマー機能などができます。「ガーミン ペイ」を使えば出先でも支払いもOK。

 個人的にはストレスレベルを計測する感度がかなり優秀だと感じていて、緊張する仕事の直前や睡眠不足が続いた時に、必ず短い“呼吸のアクティビティー”を行なうように表示してくれるのが助かっています。睡眠の質もそうですが、自身の体の状態をしっかりと把握することって、意外と難しいんですよね。それを認知できるのは、より健やかに生きていくために大切なのだと再認識しました。

 バッテリーの持ち時間はスマートモードで最大4日間、時計モードで最大7日間とスマートウオッチの中では比較的長寿命なので充電を頻繁にしなくても大丈夫。軽くて、装着感が快適なのも高ポイントです。価格は3万6000円(編集部調べ)。「デザインのオシャレ度」「着け心地の良さ」「フィットネスユーザー」の方にはダントツでイチオシです。

行動を「スマート化」するなら王道の「APPLE WATCH」

 スマートウオッチを語る上で欠かせないのが「アップル ウォッチ(APPLE WATCH)」。今年発売の“シリーズ 5”は前シリーズと比べてディスプレーが30%以上大きくなった上に、時計の表示が常時できるようになりました。これにより、いざ時計を確認したい時にスリープ状態やディスプレーがオフになってしまう煩わしさがなくなったんです。細かい変更点に感じるかもしれませんが、これが実は革命的な進化なんですよ。あとは、何と言っても便利なのが「モバイルSuica機能」。改札やタクシー、自販機に手首をかざすだけで利用できることに慣れてしまうと、もう元には戻れません。

 そのほかにもメールの通知や返信、電話、睡眠の計測、活動量の記録、音楽の再生やマップ機能、Siriでの検索、計算機やボイスメモが使えるのも便利。「ガーミン」同様に防水仕様なので運動中や水泳時にも使用できます。ただ私の手首の形状では、汗をかきすぎた時にはちょと蒸れる時があるので気がついた時に空気を通すようにしています。

 個人的には自宅の鍵をスマートキーにしたんですけど、改札だけでなく自宅の鍵も「アップルウォッチ」をかざすだけで開閉できるようになったのが感動的!バッテリーの稼働時間は約18時間なので、朝からがっつり使用して睡眠の計測もしたい場合には夕飯時と入浴中にしっかりと充電させておくのをオススメします。私は単体でも通信機能を持つセルラーモデル5万3800円(編集部調べ)を使用していますが、基本的にiphoneは常に持っているという方はGPSモデルの4万2800円(編集部調べ)でも十分だと思います。「行動のスマート化」「多機能さ」を求めるのならば、これ一択でしょう。

アナログ時計をスマートウオッチに変身させられる!

 最後は変わり種の「ソニー(SONY)」の“ウェナリスト(WENA WRIST)”シリーズをご紹介。「ウェナリストレザー」はご覧の通り文字盤のないレザーベルト単体ですが内部にフェリカ モジュールを搭載し、楽天エディーの電子マネー機能が使えます。

 そのため手持ちのアナログ時計をスマートウオッチに変身させることができるのです!スマホとの連携や充電を必要とせず、生活防水のため湿気や雨にも強い仕上がりになっています。本革の中でも最高級のカーフ皮を採用し、一つ一つが手作業で仕上げられているので高級感があります。価格は8380円(編集部調べ)とお手頃なのでクリスマスの贈り物にする場合にはシャンパンやワインを付け加えても良さそう。

 もう少し色んな機能を使いたい方には、より高機能なステンレス製のバンド「WN—WB01S」を搭載し、「スワロフスキー(SWAROVSKI)」とコラボしたブレスレットを付属する「WN-WT12S」がオススメ。もう、手元の華やかさがダントツですよね。

 単体でも販売しているステンレス製のバンド「WN—WB01S」では、アクティビティーログ機能・電子マネー通知・スマホの通知機能を搭載していて専用アプリと連携すれば1日の合計歩数や電話やメール、SNSからの通知を確認できます。前述の「ウェナリストレザー」よりも使える電子マネー機能の数が多く、楽天エディーのほかにもID、ANA、クイックペイ、dポイント、ヨドバシカメラの電子マネーに対応しています。価格は4万8380円(編集部調べ)です。

 皆さま、どうぞ良きスマートウオッチライフ&クリスマスをお過ごしくださいね!

奈津子(家電女優):ドラマ「野ブタをプロデュース」で女優デビュー。その後SDN48でアイドルとして活動し、卒業後に家電アドバイザーGOLD等級を取得。現在はテレビ東京系列「なんでも鑑定団」、東京FM「スカイロケットカンパニー」出演中。インスタグラム「natsuko_kaden」では愛用の家電を紹介中