ファッション

アパレル不況が世界で同時多発的に発生 アジアの大手サプライヤーを直撃

有料会員限定記事

 日本を始めとしたアジアの繊維・アパレルの大手サプライヤーの業績が悪化している。米中貿易摩擦をきっかけに世界で同時多発的に発生したアパレル市況の低迷が、世界最大のアパレル製品の供給拠点の大手サプライヤーを直撃した。一体何が起きているのか。(この記事はWWDジャパン2019年12月2日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り1347⽂字, 画像2枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら