ビューティ

「ルナソル」から“水艶肌”に導くUV登場 新ファンデーションも

 カネボウ化粧品のメイクブランド「ルナソル(LUNASOL)」は、2020年春の新商品を発表した。2月14日に新作ファンデーション「グロウイングトリートメントリクイド」( 全3色、 3,200円)を、3月6日に日焼け止め美容液「グロウイングデイクリームUV 」(40g 、4,500円) を発売する。

 日焼け止め美容液は、独自開発のラメラ乳化技術によって作り出された美容液。紫外線を防御しつつ、高い保湿力で潤いを長時間キープし、乾燥ダメージから肌を守る。

 肌は紫外線の影響で乾燥し、乾燥した肌は紫外線のダメージをさらに受けやすくなるため、美肌にはUV防御と保湿効果の両立が重要と言われてきた。そこで、同社は肌の水分を保つバリア機能を高める「ラメラ構造」に着目。日焼け止め製剤にラメラ技術を導入することで、高いUV防御とスキンケア効果を両立したラメラUV製剤の開発に成功した。

 新作ファンデーションは、ヒアルロン酸やオリーブオイル、ホホバオイルなど全8種の保湿成分を配合。毛穴や色ムラ、くすみをカモフラージュするだけではなく、美容液のような潤いを与え、艶とハリのあるみずみずしい肌を作り出す。

辻野祐馬/エディター、ライター、動画ディレクター:女性メディアで活動する編集・ライター。ファッション、美容、ヘアアレンジ、恋愛などのジャンルを中心に執筆。色彩検定1級の資格を有し、カネボウメイクアップインスティチュート・スタンダードコースを卒業。特技はパーソナルカラー分析

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら