ニュース

クラシエのオンライン限定のスキンケアブランドが常設店で取り扱いを開始

 トイレタリー・コスメティックス事業を手掛けるクラシエホームプロダクツは、ナチュラルスキンケアブランド「ア リトル ア ロット(A LITTLE A LOT)」を11月22日から、大阪・大丸梅田店で販売する。取り扱うのは、“女性のリズムに寄り添う”をコンセプトに掲げて同日にオープンする大丸梅田店の自主編集売り場「ミチカケ(MICHIKAKE)」内に出店するベイクルーズグループの「エミリーウィーク(EMILY WEEK)」だ。9月の発売開始時から、これまでブランド公式オンラインストアで販売していたが、常設店での販売はブランド初となる。

 「エミリーウィーク」は、同ブランドのスキンケア製品やパーツケア、ヘアケア、ボディーケア製品などフルラインをそろえる。クラシエホームプロダクツ広報担当者は「『エミリーウィーク』は女性のバイオリズムに寄り添う新たなライフスタイルを提案しており、『ア リトル ア ロット』の“女性の肌悩みと気持ちに寄り添う”というコンセプトにも親和性の高さを感じた」とコメントした。

 「ア リトル ア ロット」は、商品の共通成分として、植物由来美容成分の復活草やブドウ果実エキス、保湿成分を含んだ出雲の温泉水など天然由来成分を配合し、肌本来の美しさに導く。スキンケアシリーズは肌タイプに合わせて5つのラインをそろえるなど、その時々の肌の悩みにアプローチするのが特徴だ。さらに、100%天然由来香料を使用した香りは、ラインによって違った香りを採用する。“今の肌悩み”と“その時々の気持ちに寄り添う香り”の両面から選べる。

■「エミリーウィーク」大丸梅田店
オープン日:11月22日
時間:日〜木曜日10:00~20:30 / 金・土曜日 10:00~21:00
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店5階