ファッション

「ハイドロゲン」が西日本最大級の旗艦店を大丸心斎橋店にオープン 限定ジャケットを発売

 三喜商事は9月20日、伊ブランド「ハイドロゲン(HYDROGEN)」の西日本最大級の旗艦店を大丸心斎橋本店にオープンする(大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1)。メンズやウィメンズコレクション、キッズ、アルベルト・ブレーシライン(日本国内限定販売の高級ライン)などをそろえる。さらに、「ハイドロゲン」のアルベルト・ブレーシ(Alberto Bresci)最高経営責任者(CEO)兼デザイナーが来日するほか、限定のリバーシブルトラックジャケット(3万8000円)を用意する。

 オープンを記念して、日本国内外で活躍するダンサーと「ハイドロゲン」がタッグを組んだダンスイベントを東心斎橋のバンビ(BAMBI)でゲストダンサーにYOSHIE、KITE、TAISUKEを迎えて開催する予定だ。

 「ハイドロゲン」は、2003年に伊・パドバに設立されたラグジュアリースポーツウエアブランド。これまで、「フィアット(FIAT)」、「デュベティカ(DUVETICA)」、「テンデンス(TENDENCE)」などとコラボレーションしてきた。現在では、メンズ・ウィメンズ・キッズに加えて、パフォーマンスラインとゴルフラインを展開している。

■大丸心斎橋店オープン記念ダンスイベント
日程:9月20日
時間:18:00〜20:00
場所:バンビ
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-18-27 PARK10 B1F

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら