ファッション

菅田将暉と大阪発「ボクハタノシイ」がコラボ ツアーグッズを発売

 菅田将暉は、8月24日から開催する4都市5公演のZeppツアー「菅田将暉LIVE TOUR 2019“LOVE”」で、ファッションブランド「ボクハタノシイ(BOKU HA TANOSII)」とコラボレーションしたツアーグッズを限定発売する。Tシャツ(2種、各8000円)とキャップ(2種、各5500円)をラインアップする。

 Tシャツは、「ボクハタノシイ」のアイコニックなロゴデザインをベースに、海をイメージしたブルーのグラデーション染めと、ツアーのテーマである“LOVE”を表現したハートが浮かぶ、タイダイ染めの2種を用意。全て職人が1枚ずつ染め上げた一点モノで、菅田がこだわる“古着的要素”を取り入れたデザインに仕上がっている。キャップは、ブラックとエメラルドグリーンの2種をそろえる。それぞれ、ツアー会場のみで販売する。

 菅田が同ブランドのキャップやTシャツを愛用していたことから、「今回のコラボ制作に至った。多くの人の手が加わったツアーグッズから、“愛”を感じてもらえたら」(「ボクハタノシイ」PR担当)と話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら