ニュース

「イザベル マラン」出身の日本人デザイナーによる新ブランド 伊勢丹とミッドウエストでイベント

 竹内美彩による新ウィメンズブランド「フォトコピュー(PHOTOCOPIEU)」は7月31〜8月25日、デビューコレクションの2019-20年秋冬のイベントを伊勢丹新宿本店とミッドウエスト トウキョウで行う。

 「フォトコピュー」は、「イザベル マラン(ISABEL MARANT)」でデザイナーとして経験を積んだ竹内が、パリで学んだカッティングやドレーピングを生かした日常着を提案するブランド。主力商品のワンピースは、ワークウエアの機能性を加えながらウエストや肩をソフトに誇張したシルエットが特徴で、シルクやオーガニックコットンなど天然素材を中心に使用している。

 価格帯はアウター 6万5000〜12万円、ニット3万5000〜8万5000円、ドレス4万〜9万円、トップス1万〜4万5000円、ボトムス2万5000〜5万円。

 デザイナーの竹内は1986年生まれ。2008年に日本のアパレル企業でデザイナーとしてキャリアをスタート。13年に神戸ファッションコンテストにで入賞し、パリの服飾学校サンディカ・パリクチュール校に留学。同校を卒業後は「イザベル マラン」や「ヴェロニク ルロワ(VERONIQUE LEROY)」で経験を積み、18年に日本に帰国した。デビューシーズンのバイヤーからの評価は高く、伊勢丹新宿本店やミッドウエストの他、エディション、インターナショナルギャラリー ビームスなど有力店での取り扱いが決まった。6月には「2019年度Tokyo新人デザイナーファッション大賞 プロ部門」を受賞している。

■「フォトコピュー」伊勢丹新宿本店クローズアップ
会期:7月31日〜8月13日
場所:伊勢丹新宿店本館3階 リ・スタイル内
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

■「フォトコピュー」ミッドウエスト トウキョウ ローンチイベント
会期:8月16〜8月25日
場所:ミッドウエスト トウキョウ ウィメン(渋谷)1階
住所:東京都渋谷区神南1-6-14