ニュース

「ニューバランス」がキッズシューズ“313”シリーズの機能性をアップした最新モデルを発売 ファーストシューズも新登場

 「ニューバランス(NEW BALANCE)」は高機能モデルのキッズシューズ“313”シリーズの機能性をアップした最新モデルを発売した。さらに、つかまり立ちから自分で歩行ができるようになる2歳児までを対象としたファーストシューズ(4500円)を新たに加えた。

 “313”シリーズは成長期の子どもに必要な軽量性・グリップ力・屈曲性・安定性・クッション性を兼ねそろえている。ファーストシューズは両開きでワイドに広がる面ファスナーを採用することで、片手でも履かせやすい構造となっている。屈曲性に優れたラバーソールでかかとの安定性を保ち、歩き始めの赤ちゃんの歩行をサポートする。さらに、反射材による名前入れスペースを設ける。0〜2歳対象のファーストシューズ、2〜4歳対象のインファントシューズ(4900円)、4〜10歳対象のキッズシューズ(5900円)のそれぞれに4種類のカラーを用意する。