ニュース

「ヴァレンティノ」最新メンズ広告は、アンダーカバーが制作 コレクションに引き続きコラボ

 「ヴァレンティノ(VALENTINO)」は、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」とコラボレーションした2019-20年秋冬メンズの広告ビジュアルを公開した。「ヴァレンティノ」のピエールパオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)クリエイティブ・ディレクターと、「アンダーカバー」の高橋盾は、コレクションだけでなく広告ビジュアルでもコラボレーション。制作は、昨年高橋が設立したアンダーカバープロダクションが担当した。アートディレクターは、永戸鉄也が担当。フォトグラファーは、守本勝英と水谷太郎。いずれも高橋とともにアンダーカバープロダクションを立ち上げたメンバーだ。

 ADビジュアルは、「ヴァレンティノ」のクラシックかつ伝統的な美と、「アンダーカバー」のストリートカルチャーがもたらす反骨精神などを融合。コレクションを彩ったUFOなどが描かれ、シュールレアリスムを表現している。2つのブランドはこのシーズン、さまざまなモチーフやフレーズをシェア。高橋制作のビジュアルを、「ヴァレンティノ」はチェスターコートなどの正統派ウエアに職人技で、「アンダーカバー」はブルゾンなどにプリントなどカジュアルに盛り込んだ。

 2つのブランドは、同シーズンのウィメンズ・コレクションでもコラボレーションしている。