ニュース

ザック・ポーゼンがTV「初耳学」に出演 パリコレ・モデルへの道を辛口指導

 「ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)」のザック・ポーゼン(Zac Pozen)=ウィメンズ クリエイティブ・ディレクターが毎日放送(MBS)のテレビ番組「林先生の初耳学」の「アンミカ先生のパリコレ学2」に特別講師として出演した。ポーゼンは、「ブルックス ブラザーズ」日本上陸40周年記念イベント開催のため来日中で、収録は「ブルックス ブラザーズ」丸の内店で行われた。6月23日に放映された内容は、パリコレを目指す8人の女性がポーゼンの選んだ服を着て、ショー形式でモデルとしてのトレーニング、審査を受けるというもの。ウオーキングを見たポーゼンは、「パリコレで腰に手は当てない」「ロボットみたいだ」「CMっぽ過ぎる」など、モデルたちへ厳しい指摘が続き、見かねてショーを中断する場面も。ショー終了後、ポーゼンがモデル一人一人に合否の判定を下し、中には評価に値しない「論外」と言われたモデルも。その判定の模様は7月7日の同番組で放映される。