ファッション

ザック・ポーゼンがTV「初耳学」に出演 パリコレ・モデルへの道を辛口指導

 「ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)」のザック・ポーゼン(Zac Pozen)=ウィメンズ クリエイティブ・ディレクターが毎日放送(MBS)のテレビ番組「林先生の初耳学」の「アンミカ先生のパリコレ学2」に特別講師として出演した。ポーゼンは、「ブルックス ブラザーズ」日本上陸40周年記念イベント開催のため来日中で、収録は「ブルックス ブラザーズ」丸の内店で行われた。6月23日に放映された内容は、パリコレを目指す8人の女性がポーゼンの選んだ服を着て、ショー形式でモデルとしてのトレーニング、審査を受けるというもの。ウオーキングを見たポーゼンは、「パリコレで腰に手は当てない」「ロボットみたいだ」「CMっぽ過ぎる」など、モデルたちへ厳しい指摘が続き、見かねてショーを中断する場面も。ショー終了後、ポーゼンがモデル一人一人に合否の判定を下し、中には評価に値しない「論外」と言われたモデルも。その判定の模様は7月7日の同番組で放映される。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら