ニュース

サザビーズが「シュプリーム」のアーカイブオークション開催 過去20年で発表された1000点以上のアクセサリーそろう

 サザビーズ(SOTHEBY’S)は、ストリートブランド「シュプリーム(SUPREME)」の過去20年にわたるアーカイブコレクションを扱うオンラインオークション「The Supreme Vault: 1998-2018」を開催する。アイテムは、同ブランドが手掛けてきたほぼ全てのアクセサリーを所有する米国在住の個人コレクター、Yukio Takahashiによって出品される。入札受付期間は香港時間の5月20日10時〜28日11時。

 昨年5月に世界少数限定(100〜200台とされる)で発売された老舗ピンボールメーカー、スターン・ピンボール(Stern Pinball)とのコラボピンボールマシンをはじめ、ボクシングギアの「エバーラスト(EVERLAST)」と協業したサンドバッグ、アウトドアブランド「コールマン(COLEMAN)」とタッグを組んだミニバイクなど、ジャンルや希少性の異なる1000点以上のアイテムが出品される。その多くがリザーブ価格(最低落札価格)なしでの出品となるが、サザビーズは合計落札額を22万米ドル(約2398万円)と予想している。

 サザビーズは今年1月、米ロサンゼルスを拠点とするコレクター、ライアン・フラー(Ryan Fuller)による過去20年間の「シュプリーム」のスケートボードデッキコレクションのオークションを開催。合計落札額は80万米ドル(約8720万円)だった。eコマース部門グローバルヘッドは今回のオークションについて、「1月のオークションからさらに進化し、個人による最も完成されたコレクションを扱うことができ大変うれしく思う。このオンライン限定オークションは、世界的な収集トレンドに応えようというわれわれの熱意の表れだ」とコメントしている。