フォーカス

19年春夏最大のトレンド「スポーツ」を楽しく着るボディーメークWeek8 1カ月半でここまで! ドキドキの中間計測

 ファッション&ジム中毒の「WWD JAPAN.com」編集長が、2019年春夏シーズン最大のトレンドであるスポーツスタイルの代表格「MSGM」をカッコよく着るため、「RIZAP」に通い始めたこの企画。

■19年春夏最大のトレンド「スポーツ」を楽しく着るボディーメークWeek7 カラダの黄金比?筋トレで恋愛?面白すぎる人体のフシギ

 さぁ、こんなカンジで“筋トレトーク”も楽しんでいる「RIZAP」に通って1カ月半。今回はドキドキの中間計測です。

■19年春夏最大のトレンド「スポーツ」を楽しく着るボディーメークWeek2 最新スキャナーでワキの肉を白日の下に晒す

 上のリンクの通り、我ながらワキ腹に愕然としたカラダは、週2、3回のトレーニングと糖質コントロールでどう変化したのか?そして予定通り、そろそろ「体脂肪を減らす」ステージから、「筋肉をつける」ステージに移行できるのか?本日は41歳男子が再びハダカを晒します(笑)。

 さぁ、それでは早速、カラダを“お披露目”し、ビフォーとアフターを比べてみましょう。

 さぁ、どうだ!コレが1カ月半の努力の成果です。正直、ワキにはまだ“何か”が乗っかっている感がありますが、顔も含め、全体的に“シュッ”とした感は歴然です。

 「RIZAP」に通う前から自慢だった足(特にふくらはぎ)さえ、この6週間でプロポーションは激変!!筋肉量は変わらない中、脂肪がグンと落ちたので「カット(筋肉の陰影)」が露わとなり、引き締まりました。

 背面も変わりましたね〜。肩から背中にかけての筋肉は、伊藤祐トレーナーのおかげで初めて(!!)正しいトレーニング方法を学ぶことができたため、筋肉が発達。激変し、逆三角形のプロポーションに近づいています。いいぞ、自分(笑)!!

 6週間前と“スペック”を比べてみますと、

・体重:54.0kg(当初比-5.3kg、前週比-1.3kg)
・体脂肪率:9.5%(同-5.9%、同+0.6%)
・筋肉量:46.3kg(同-0.9kg、同-1.5kg)
・おへそ回り:66.4cm(当初比-8.9cm)
・ヒップ:84.7cm(同-3.2cm)
・太もも周り:43.0cm(同-5.9cm)
・ふくらはぎ周り36.6cm(同-1.4cm)
・二の腕:26.3cm(同-1.0cm)

 という結果。正直、当初目標だった体脂肪率8%台は“一瞬”でしたが、個人的には上々の出来(笑)。僕が「RIZAP」に通っていることはご存知なくても、「あれ?痩せた?」「細くなった?」「違う人かと思った(←コレはお世辞入っていますね、若干w)」と言っていただける機会が増え、笑みがこぼれます。

 トレーニング中も、露出度の高いノースリーブを着ちゃうしね(笑)。最近はボリュームシルエットが多い「アディダス バイ カラー(ADIDAS BY KOLOR)」から、カッティングがエロい「アディダス バイ ステラ マッカートニー(ADIDAS BY STELLA McCARTNEY)」へのシフトが進んでいます。私服も、ショートパンツの丈が例年より早く短くなっております。このままだと「ねぇ、夏は何着るの?」とみんなに突っ込まれそうです。

 いや〜、中間計測の直前、急に呼び出されたイタリアンで夕食後にハイボールと生ハム&チーズを飲み食いしていなければ、体脂肪率は8%台がキープできてたかも(悔)。てなカンジで、人間の欲望にはキリがないことさえ実感する今日この頃です。

 伊藤トレーナーには太鼓判を押していただき、以上で「体脂肪を減らす」という第一段階は無事に卒業!!

 次は胸とお尻、そして肩、腕、そしてお腹(それって全部じゃん!!)の筋肉を大きくする第2ステージに突入します。食事とトレーニングの変化については、来週以降にお伝えします。

【今週の“マッスルレビュー”:
「ジェニー ファックス」
2019年春夏東京コレクション】

 連載では毎回最後に、伊藤トレーナーにモデルのカラダの側面から、ミラノ&パリのメンズブランドを分析していただきます(伊藤トレーナー個人の見解です)。ブランドは千差万別。その世界観を体現するモデルも千差万別。彼らのカラダを分析すれば、ブランドの新たな魅力に気づくかもしれないし、もっとカッコよく洋服を着こなせるかもしれません。今回は東京から「ジェニー ファックス(JENNY FAX)」が登場。アニメチックなガーリースタイルを着こなすモデルのボディーポイントは?

 今日は初めて(!!)東京ブランド「ジェニー ファックス」に合うボディーについてトレーナー視点で解説させて頂きます。アニメなどカルチャーの影響を色濃く受けた、可愛い系のスタイルが多い印象ですね。

 一見、肌の露出なども少ないのでボディースタイルは関係ないように見えますが、意識を少し変えるだけで更に可愛く、美しく着こなす事ができると思います!

 その意識のポイントとは「バスト、デコルテ」。

 そして最も重要になるのは、「姿勢」です。

 デコルテとは首から胸元までを指しますが、「デコルテライン」という言葉があるように女性の美しさを引き上げる大事なポイントの1つです。
 
 スマホやパソコンなど、現代は日常的に「カラダの前面」への意識が強まり、肩が内側に向く巻き肩、いわゆる猫背の姿勢になりがち。この状態はバストやデコルテラインが押しつぶされたスタイルとなり、見た目が貧相に、そしてネガティブな(暗い)印象を与えてしまいます。

 そんな状態を解決する魔法の意識。

 それは、「首を長く保つ」こと。

 首を長く(上に)保つ意識を持つだけで胸は自然と引きあがり、肩が後ろの位置に戻り、美しいポジションを作る事ができます。

 最初は違和感があると思いますが、この状態を意識できるようになるだけで、

●デコルテラインが綺麗に
●バストポジションアップ
●肩こり改善
●肩幅が広がることで、くびれが綺麗に見える

 などなど、嬉しい効果はまだほんの一部です。

 ぜひ、美しい「バスト、デコルテ」をつくっていきましょう!

あなたにオススメ