ファッション

六本木ヒルズに選りすぐりのギフトが集結 ファッションやコスメから、フードまでそろえるセレクトショップが登場

 ギフトに特化したセレクトショップのg ギフト アンド ライフスタイル(g GIFT AND LIFESTYLE)が4月25日、六本木ヒルズ内ヒルサイド地下1階にオープンした。

 “贈り物や自分へのご褒美を身近な習慣にし、日々の暮らしに彩りを”がコンセプトで、季節やテーマに合わせて日本国内とヨーロッパから選りすぐりのアイテムを集めて販売する。運営はテノハ代官山(TENOHA DAIKANYAMA)などを手掛けるボネリート(BONELITE)が行う。

 約350平方メートルの店舗はイタリア人建築家のフランチェスコ・ロタ(Francesco Rota)がデザイン。発見をテーマにゴールドを基調としたエリアと、体験をテーマにしたブラックが基調のエリアで構成される。

 発見のエリアでは、イタリア・フィレンツェのバッグ「アトリエC(ATELIER C)」や日本人ジュエリーデザイナーの「ノボル シオノヤ(NOBORU SHIONOYA)」、ドイツ・ベルリン発サングラス「クボラム(KUBORAUM)」といったファッションアイテムから、フランス発ヘアケア「レオノールグレユ(LEONOR GREYL)」、フランス発スキンケア「ヨンカ(YON-KA)」などをそろえる。

 体験のエリアでは、放棄茶園の再生に取り組む「ザ ティー カンパニー(THE TEA COMPANY)」によるお茶やこだわりのスイーツを販売。また、インショップ「クロ 雨晴 フォー g(KURO AMAHARE for g)」では日本各地の作家の器や作品を展示販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら