ニュース

「ジュン ハシモト」と航空会社が異色タッグ 機能素材のスーツで移動をサポート

 メンズブランド「ジュン ハシモト(JUNHASHIMOTO)」は、日本の航空会社スターフライヤー(STARFLYER)と協業してビジネススーツとアイマスクのセット“+ FLOW”を開発し、全国の直営店やオンラインショップで4月に発売した。価格は9万円。カラーはブラックとグレーで、3サイズをそろえる。

 手縫いのようなラペルのステッチや本切羽の袖口などクラシックなデザインに、伸縮性に優れたオリジナル素材“ソフト マット テック”や自然発生する赤外線で体を温める“メディカーボン”などの機能素材を用いた。ジャケットの袖や肩付近は体の形に合わせて立体的に設計し、長時間の飛行機移動時でもストレスを軽減する快適性にこだわっている。またセットで付くアイマスクにも“メディ カーボン”を用いている。

 橋本淳デザイナーはスーツについて「一番表現したかったのは“ミックス感”。伝統的アイテムのスーツと革新的素材の“メディカーボン”を融合したデザインを表現するため、化繊素材を昔ながらの製法で仕上げた」と述べた。

 松石禎己スターフライヤー社長は協業の経緯について「お客さまからの『出張そのものが疲れる』という声から、機内だけではなく移動先でも快適さをサポートすることはできないかと検討を重ねて、今回のスーツを開発した」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら