ニュース

「ジュン ハシモト」と航空会社が異色タッグ 機能素材のスーツで移動をサポート

 メンズブランド「ジュン ハシモト(JUNHASHIMOTO)」は、日本の航空会社スターフライヤー(STARFLYER)と協業してビジネススーツとアイマスクのセット“+ FLOW”を開発し、全国の直営店やオンラインショップで4月に発売した。価格は9万円。カラーはブラックとグレーで、3サイズをそろえる。

 手縫いのようなラペルのステッチや本切羽の袖口などクラシックなデザインに、伸縮性に優れたオリジナル素材“ソフト マット テック”や自然発生する赤外線で体を温める“メディカーボン”などの機能素材を用いた。ジャケットの袖や肩付近は体の形に合わせて立体的に設計し、長時間の飛行機移動時でもストレスを軽減する快適性にこだわっている。またセットで付くアイマスクにも“メディ カーボン”を用いている。

 橋本淳デザイナーはスーツについて「一番表現したかったのは“ミックス感”。伝統的アイテムのスーツと革新的素材の“メディカーボン”を融合したデザインを表現するため、化繊素材を昔ながらの製法で仕上げた」と述べた。

 松石禎己スターフライヤー社長は協業の経緯について「お客さまからの『出張そのものが疲れる』という声から、機内だけではなく移動先でも快適さをサポートすることはできないかと検討を重ねて、今回のスーツを開発した」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら