ニュース

「シュプリーム」が“WHO THE FUCK IS SUPREME”Tシャツなど19年春の新作9型を発表

 「シュプリーム(SUPREME)」は4月6日、2019年春シーズンの新作Tシャツコレクション9型を発売する。「シュプリーム」直営店と公式サイト、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで取り扱う。

 “WHO THE FUCK IS SUPREME”Tシャツをはじめ、サルバドール・ダリ(Salvador Dali)の代表作「記憶の固執(The Persistence of Memory)」を落とし込んだTシャツや、ドイツの磁器メーカー「マイセン(MEISSEN)」とコラボしたキューピッドモチーフの磁器人形のプリントTシャツ、マーベルコミックス「ゴーストライダー(Ghost Rider)」のグラフィックTシャツなど、バリエーションに富んだラインアップとなっている。

 なお「シュプリーム」は2日、「ジャンポール・ゴルチエ(JEAN PAUL GAULTIER)」とのコラボコレクションを近日発売することを発表していたが、6日には販売されない。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら