ファッション

「シュプリーム」が“WHO THE FUCK IS SUPREME”Tシャツなど19年春の新作9型を発表

 「シュプリーム(SUPREME)」は4月6日、2019年春シーズンの新作Tシャツコレクション9型を発売する。「シュプリーム」直営店と公式サイト、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで取り扱う。

 “WHO THE FUCK IS SUPREME”Tシャツをはじめ、サルバドール・ダリ(Salvador Dali)の代表作「記憶の固執(The Persistence of Memory)」を落とし込んだTシャツや、ドイツの磁器メーカー「マイセン(MEISSEN)」とコラボしたキューピッドモチーフの磁器人形のプリントTシャツ、マーベルコミックス「ゴーストライダー(Ghost Rider)」のグラフィックTシャツなど、バリエーションに富んだラインアップとなっている。

 なお「シュプリーム」は2日、「ジャンポール・ゴルチエ(JEAN PAUL GAULTIER)」とのコラボコレクションを近日発売することを発表していたが、6日には販売されない。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら