ニュース

三陽商会のラブレスが大型GWの旅行に最適な “マルチウエア”を発売

 三陽商会のセレクトショップ業態ラブレス(LOVELESS)は、1つのアイテムで数通りの着こなしができる“マルチウエア”4型を4月18日に発売する。アイテムは、ラップやレイヤード、マキシの3通りを楽しめる“2in1レイヤードスカート”(2万1000円)や、どちらを前にしても着用可能な“2ウエイサマードレス”(1万8000円)、4通りのコーディネートができる“マキシレイヤードドレス”(2万9000円)、無地と花柄のリバーシブル仕様の“ビスチェセットアップ”(1万9000円)を用意。全国の「ラブレス」および「ギルドプライム(GUILD PRIME)」の店舗、直営オンラインストアの「サンヨー・アイストア」のほか、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」などで取り扱う。

 10連休となる2019年の大型ゴールデンウイークを見据え、旅行者の増加が予想されることから、少量の荷物でも旅先で多様なスタイリングを楽しめるようにと開発した。異素材の組み合わせやボタンの開閉具合を調節できるデザインを採用するなど、アイテムにはさまざまな見せ方ができるような工夫を凝らす。
 
 ラブレスは、ファッション感度の高い30代の男女に向けたセレクトショップで、国内外のブランドを中心に限定品やコラボアイテムなどを販売している。