ファッション

「エポイ」が渋谷の店舗を増床オープン 

 バッグのAJIOKA.は、レザーバッグ「エポイ(EPOI)」の東京・渋谷の店舗を2月21日にリニューアルオープンした。半地下で1フロアだった同地の店舗「エポイルーム」を2月17日に閉店し、2フロア75平方メートルに増床。今後はブランドの拠点となる「エポイ」本店として運用する。1階にはシーズンごとのテーマに沿ったインスタレーションを展開し、天井が高く開放的な2階には接客フロアを設けた。一部限定商品を除いた全コレクションアイテムをそろえる。

 2019年春夏コレクションには日本の伝統色をテーマにした“シキ(SHIKI)”シリーズに6色展開のスクエアポシェット(3万8000円)を追加したほか、洗練されたフォルムを追求した“ゼロニ(02)”シリーズのミニショルダー(4万3000円)などをラインアップする。4月中旬からは好みの形や革の種類、色を選ぶことができる革小物のセミオーダーサービスも開始し、今後は本店でのイベントも企画していく。

 「エポイ」は、創業100年を超える老舗の皮革袋物専門メーカーAJIOKA.が2004年に設立。“自分のスタイルを確率した大人の女性”をターゲットに、バッグや財布などの革小物を展開する。機能性や素材、縫製などにこだわったミニマルなデザインが特徴で、国内外のアーティストやブランドとのコラボレーションも行ってきた。

■「エポイ」本店
時間:11:00~20:00
住所:東京都渋谷区神宮前4-13-8

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。