ファッション

ロンドンのストリートであの懐かしのアイテムが復活 2019-20年秋冬ロンドン・ファッション・ウイーク

 2月15〜19日、2019-20年秋冬のロンドン・ファッション・ウイークが開催された。来場者の間で空前のブームとなっていたのは、ヘアピンを用いたヘアアレンジ。そして手元でも、ビーズバッグという懐かしのアイテムが復活していた。

 2019-20年秋冬シーズンはアニマル柄がトレンドになりそうだが、それを裏付けるかのように今のロンドンのストリートでも目を引いたのがパイソン柄。バッグからブーツ、コート、パンツなど、さまざまなアイテムで取り入れていた。バッグは引き続き小さめが多く、中には小さめのバッグを2つ持ちする強者もいた。テーラードジャケットの着こなしは、2着のジャケットをレイヤードしたり、セットアップのパンツと合わせたりとさらに多様化。テーラードジャケット自体もペールトーンやブライトカラーなどさまざまなバリエーションが見られた。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら