ファッション

ロンドンのストリートであの懐かしのアイテムが復活 2019-20年秋冬ロンドン・ファッション・ウイーク

 2月15〜19日、2019-20年秋冬のロンドン・ファッション・ウイークが開催された。来場者の間で空前のブームとなっていたのは、ヘアピンを用いたヘアアレンジ。そして手元でも、ビーズバッグという懐かしのアイテムが復活していた。

 2019-20年秋冬シーズンはアニマル柄がトレンドになりそうだが、それを裏付けるかのように今のロンドンのストリートでも目を引いたのがパイソン柄。バッグからブーツ、コート、パンツなど、さまざまなアイテムで取り入れていた。バッグは引き続き小さめが多く、中には小さめのバッグを2つ持ちする強者もいた。テーラードジャケットの着こなしは、2着のジャケットをレイヤードしたり、セットアップのパンツと合わせたりとさらに多様化。テーラードジャケット自体もペールトーンやブライトカラーなどさまざまなバリエーションが見られた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら