ファッション

ロンドンのストリートであの懐かしのアイテムが復活 2019-20年秋冬ロンドン・ファッション・ウイーク

 2月15〜19日、2019-20年秋冬のロンドン・ファッション・ウイークが開催された。来場者の間で空前のブームとなっていたのは、ヘアピンを用いたヘアアレンジ。そして手元でも、ビーズバッグという懐かしのアイテムが復活していた。

 2019-20年秋冬シーズンはアニマル柄がトレンドになりそうだが、それを裏付けるかのように今のロンドンのストリートでも目を引いたのがパイソン柄。バッグからブーツ、コート、パンツなど、さまざまなアイテムで取り入れていた。バッグは引き続き小さめが多く、中には小さめのバッグを2つ持ちする強者もいた。テーラードジャケットの着こなしは、2着のジャケットをレイヤードしたり、セットアップのパンツと合わせたりとさらに多様化。テーラードジャケット自体もペールトーンやブライトカラーなどさまざまなバリエーションが見られた。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら