スナップ

ロンドンのストリートであの懐かしのアイテムが復活 2019-20年秋冬ロンドン・ファッション・ウイーク

 2月15〜19日、2019-20年秋冬のロンドン・ファッション・ウイークが開催された。来場者の間で空前のブームとなっていたのは、ヘアピンを用いたヘアアレンジ。そして手元でも、ビーズバッグという懐かしのアイテムが復活していた。

 2019-20年秋冬シーズンはアニマル柄がトレンドになりそうだが、それを裏付けるかのように今のロンドンのストリートでも目を引いたのがパイソン柄。バッグからブーツ、コート、パンツなど、さまざまなアイテムで取り入れていた。バッグは引き続き小さめが多く、中には小さめのバッグを2つ持ちする強者もいた。テーラードジャケットの着こなしは、2着のジャケットをレイヤードしたり、セットアップのパンツと合わせたりとさらに多様化。テーラードジャケット自体もペールトーンやブライトカラーなどさまざまなバリエーションが見られた。

最新号紹介

WWD JAPAN

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを…

詳細/購入はこちら