ファッション

ヒップホッパー風の「ケアベア」のモチーフ 「ランド バイ ミルクボーイ」のコラボ商品が発売

 「ミルクボーイ(MILKBOY)」から派生したジェンダーレス・エイジレスを掲げるブランド「ランド バイ ミルクボーイ(LAND BY MILKBOY)」は、アメリカ発のクマのキャラクター「ケアベア(Care Bears)」とアーティストのアルタ スープ(Aruta Soup)とのコラボレーション商品を2月14日に発売する。

 ブランドの2019年春のテーマである“C.A.R.E YOUR OWN BUSINESS(自分のコトだけ考えてろ)”に合わせて、しかめっ面で“不機嫌でいることのバカバカしさ”を教えてくれるキャラクター“グランピーベアー(Grumpy Bear)”をモチーフに採用。チェーンネックレスを身に付けたヒップホップな雰囲気の“グランピーベアー”をアルタ スープが描き、商品にプリントしている。Tシャツやパーカをはじめ、ロンT、ボトムス、トートバッグ、ネックレス、スマートフォンケース、スマートフォンリングなどをそろえる。

 コラボ商品のポップアップストアを池袋ピーダッシュパルコ(P'PARCO)1階(2月14〜19日)、広島パルコ本館1階(2月22〜28日)、原宿のミルク本店地下にあるヴィクセン カフェ(3月上旬)の3カ所にオープンする。

 2月16、17日にはモデルでアーティストのmimiがゲストスタッフとして池袋ピーダッシュパルコの店頭に立つ他、池袋と広島でのポップアップストアでは1万5000円以上の購入者に限定トート型ショッパーをプレゼントする。

 コラボ商品は上記のポップアップストアの他、「ランド バイ ミルクボーイ」の池袋店、梅田店、札幌店、広島店、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら