ニュース

ミルクの新ブランドは防災服

 ミルクは3月18日、新ブランド「ヴィクセン・プロダクツ(VIXEN PRODUCTS)」のショップを東京・原宿にオープンした。ブランドは緊急を意味する“イマージェンシー(Emergency)”をテーマに、子どもから大人がデイリーに着こなせる“オシャレな防災服”を提案する。ロゴTシャツをはじめ、実用的なビッグポケットを付けたジャケットやパンツ、笛付きのネックレスなどのユニセックスのアイテムをそろえる。デザインは「ミルク(MILK)」や「ミルクボーイ(MILK BOY)」の創業者でデザイナーの大川ひとみが手掛ける。ブランド名の“ヴィクセン”は雌キツネを意味する。

 ショップは元々、「ミルク」の展示会などを開催していたショールームで、「ミルク」「ミルクボーイ」本店の地下1階。店内にはカフェを併設している。

 大川ひとみデザイナーはブランドについて「昔からSWATやアーミーのディテールが好きで服に取り入れてきたが、しっかりとオシャレで日常使いできるアイテムを作りたかった。非常用の備えにもなり、持っているだけで強くなった気分になれるはず」と話す。