ファッション

「ミルク」のバレンタイン限定シューティングをレスリー・キーが撮影 ヘッドドレスはスティーブン・ジョーンズが製作

 「ミルク(MILK)」はバレンタインに向けて制作したスペシャルシューティングをブランド公式サイトとブログ内で公開した。2月だけの期間限定で掲載している。

 新作のチョコレートバープリントのTシャツを、「ミルク」の大川ひとみディレクターがリメイクし、特別な一着に仕上げた。インパクトのあるヘッドドレスは、世界的な帽子デザイナーのスティーブン・ジョーンズによるもの。同ブランドとスティーブンは20年以上の親交がある。今回もロンドンから作品が届き、撮影が実現した。モデルには、15歳ながら「キューティ(CUTiE)」(宝島社)で単独表紙を飾るなど注目の次世代モデル、ケイトを起用。フォトグラファーはレスリー・キー、ヘアメイクは冨沢ノボルが手掛けた。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら