ファッション

「ミナ ペルホネン」が2店舗を馬喰町にオープン オーガニック野菜から北欧のビンテージ家具まで

 「ミナ ペルホネン(MINA PERHONEN)」は2月16日、新たなコンセプトを取り入れた2つの新店舗を東京・馬喰町にオープンする。店名はフィンランド語で“暮らし”を意味する“エラヴァ(elava)”を冠した「ミナ ペルホネン エラヴァI」と「ミナ ペルホネン エラヴァ II」。“日々の暮らしの中で、長く大切に愛せるもの”や“丁寧なモノ作りをしている作り手”との出会いの場を目指す。

 「エラヴァI」は、オーガニック野菜や「櫻井焙茶研究所」によるオリジナルのブレンドティー、調味料、ナチュラルワイン(3月から販売)などの食品をはじめ、食器や雑貨、アート作品などを取り扱い、ギャラリーとしての機能も備える。

 「エラヴァ II」では、北欧から買い付けたビンテージ家具を並べ、リペアや生地張りなどの提案も行う他、「ミナ ペルホネン」の洋服のアーカイブ商品をそろえる。

 また2月10日には京都に、テキスタイルを軸にした「ミナ ペルホネン マテリアリ 京都(MINA PERHONEN MATERIAALI KYOTO)」を、1階に直営店が入居する河原町通りに面した寿ビルデイング3階に開く。

■ミナ ペルホネン エラヴァI
オープン日:2月16日
営業時間:11:00〜19:00
住所:東京都千代田区東神田1-3-9

■ミナ ペルホネン エラヴァII
オープン日:2月16日
営業時間:11:00〜19:00
住所:東京都千代田区東神田1-2-11 201号室

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。