ニュース

「グリーンルーム’19」の開催決定 第1弾出演アーティストは、トム・ミッシュやCharaなど全12組

トム・ミッシュと同じくロンドンを拠点とするラッパーのロイル・カーナーとの楽曲「Crazy Dream」

 今年で15周年を迎えるビーチカルチャーに根ざした都市型音楽フェス「グリーンルーム フェスティバル’19(GREENROOM FESTIVAL’19以下、グリーンルーム)」が、神奈川・横浜の赤レンガ地区野外特設会場で5月25〜26日の2日間開催される。当日券の値段は未定だが、2月1〜28日まで公式サイトで1日券が8800円、2日通し券が1万5000円で販売される。

 第1弾出演アーティストは全12組が発表された。海外からは、23歳の若き天才トム・ミッシュ(Tom Misch)と、ヒット曲「Put Your Records On」で知られる歌手コリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)の2組がイギリスから参戦。国内からは、「グリーンルーム」の常連Chara、地元が横浜のクレイジーケンバンド、川谷絵音も所属するインスト・バンドichikoro、Nulbarich、HY、など10組が決定している。昨年は第4弾出演アーティストで、ヴィンテージ・トラブル(Vintage Trouble)やASIAN KUNG-FU GENERATION、ハナレグミ、サンボマスターなどが発表されただけに、今後のラインアップに期待が高まる。

 なお「グリーンルーム」は会場外に大規模な無料エリアを設けており、「ヴァンズ(VANS)」がサポートするライブステージや、ビームス(BEAMS)や「コンバース(CONVERSE)」のショップが並び、昨年は2日間で計11万人が訪れた。

■GREENROOM FESTIVAL’19
日程:5月25、26日
場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場
入場料:未定 ※2月1〜28日のみ1日券 8800円 / 2日通し券 1万5000円
第1弾出演アーティスト:トム・ミッシュ、コリーヌ・ベイリー・レイ、クレイジーケンバンド、Chara、The BONEZ、Nulbarich、竹原ピストル、HY、ichikoro、NakamuraEmi、TENDRE、ReN
第2弾出演アーティスト:リオン・ブリッジズ(Leon Bridges)、スウィッチフット(SWITCHFOOT)、THE BAWDIES、KICK THE CAN CREW、アラーラズ(Allah-Las)、トミー・ゲレロ(Tommy Guerrero)、EGO-WRAPPIN’、ORIGINAL LOVE、オーヴァーグラウンド・アコースティック・アンダーグラウンド(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)、Yogee New Waves、KANDYTOWN、向井太一、SIRUP、LUCKY TAPES、jizue、yahyel、TRI4TH、ビッケブランカ、AmPm、RIRI、中村佳穂
第3弾出演アーティスト:FISHBONE、KREVA、King Gnu、Caravan、YOUR SONG IS GOOD、安藤裕子、FIVE NEW OLD、MAJOR FORCE、BAKU、DE DE MOUSE、野崎良太