ファッション

「グリーンルーム フェスティバル’18」の開催が発表 第1弾出演アーティストも

 ビーチカルチャーに根ざした都市型音楽フェス「グリーンルーム フェスティバル’18(GREENROOM FESTIVAL’18、以下グリーンルーム)」が2018年5月26、27日に横浜の赤レンガ地区野外特設会場で開催されることが発表された。なお、チケット代は未定。

 14回目の開催となる同フェスは、サーフカルチャーをルーツに、音楽とアートをミックスした野外フェスだ。昨年は、無料で観覧できるステージを含めた計7ステージで、ジェイク・バグ(Jake Bugg)、Chara、奥田民生、Def Tech、Suchmos、SANABAGUN.ら国内外のアーティスト60組がパフォーマンスを披露。2日間で計11万人が来場した。

 また、開催に合わせ第1弾出演アーティストとして、ジャマイカ人レゲエ歌手のジミー・クリフ(Jimmy Cliff)の4年ぶりの「グリーンルーム」出演が発表された。

■GREENROOM FESTIVAL’18
日程:2018年5月26、27日
場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場
入場料:未定
第1弾出演アーティスト:ジミー・クリフ
第2弾出演アーティスト:大橋トリオ、平井大、在日ファンク、never young beach、GRAPEVINE、SOIL&”PIMP”SESSIONS、手嶌葵、藤原さくら、Ovall、WONK、King Gnu
第3弾出演アーティスト:サブライム・ウィズ・ローム(Sublime with Rome)
第4弾出演アーティスト:ヴィンテージ・トラブル(Vintage Trouble)、ウェイラーズ(The Wailers)、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ハナレグミ、EGO-WRAPPIN’、UA、THE King ALL STARS、MONKEY MAJIK、サンボマスター、GLIM SPANKY、水曜日のカンパネラ、Nulbarich、MOROHA、七尾旅人、KNOWER、HYUKOH、ニック・ムーン(Nick Moon)、スガシカオ、SANABAGUN.、KANDYTOWN、小袋成彬、Port of Notes、高野寛、武藤昭平 with ウエノコウジ BAND SET、THE CHARM PARK
第5弾出演アーティスト:DATS、LUCKY TAPES、DJ HASEBE、高木完、Rude-α、リベラル、DJ TOGA、DJ NORI、Kenichiro Nishihara、Dazzle Drums、MONDO GROSSO、D.A.N.、The Babe Rainbow、大比良瑞希、DAISHI DANCE、DISCO MAKAPU’U、Gakuji “CHABE” Matsuda、Chip Tanaka、JUN “JxJx” SAITO、NOEL & GALLAGHER、YonYon

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら