ファッション

2回目の開催を迎えた秋の「グリーンルーム」 多機能ベストはより豊かなバリエーションに

 毎年春に神奈川・横浜赤レンガ倉庫で開催されている音楽フェス「グリーンルーム フェスティバル(GREENROOM FESTIVAL)」を主催するGREENROOMが、秋フェス「ローカルグリーン フェスティバル(LOCAL GREEN FESTIVAL)」を春と同じ会場で8月31日と9月1日に開催した。

 「ローカルグリーンフェスティバル」は昨年初開催されたフェスで、今年はヘッドライナーにシカゴ出身のソウルシンガーBJ・ザ・シカゴ・キッド(BJ the Chicago Kid)と岸田繁のくるりを迎え、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDやNulbarich、SANABAGUN.、SIRUP、ichikoroなど28組のアーティストが出演。2回目の開催ながら2日間で5万人を動員するなど、国内屈指のフェスへと急成長している。

 来場者のファッションは春の「グリーンルーム」同様、都心部からのアクセスのよさと海沿いという会場の特徴を色濃く反映し、普段着に少しリゾート&カジュアルテイストをプラスしたスタイルが主流だった。メンズ・ウィメンズともにビッグTシャツやワイドパンツなど余裕のあるシルエットのアイテムが人気で、足元はスニーカーやサンダルといったラフなシューズが多い。流行の多機能ベストはより豊かなバリエーションを見ることができた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。