ファッション

「グリーンルーム フェスティバル’17」開催決定

 都市型音楽フェスティバル「グリーンルーム フェスティバル’17(GREENROOM FESTIVAL’17)」が2017年5月20、21日に横浜の赤レンガ地区野外特設会場で開かれる。

 13回目の開催となる同フェスは、“セーブ ザ ビーチ、セーブ ザ オーシャン(Save The Beach,Save The Ocean)”をコンセプトに掲げ、サーフカルチャーをルーツに持つ、音楽とアートをミックスした野外フェスティバル。昨年からは商業施設「マリン&ウォーク ヨコハマ(MARINE & WALK YOKOHAMA )」を新たに会場に加えた7つのステージを用意し、SuchmosやDef Tech、RIP SLYMEら54組のアーティストがライブを披露した。また、会場にはチケットが無くても入場することができるアートギャラリーや出展ブースエリアが設けられ、ビームス(BEAMS)やフリークス ストア(FREAK'S STORE)などのセレクトショップをはじめ、「アメリカンイーグル アウトフィッターズ(AMERICA EAGLE OUTFITTERS)」「チャンピオン(CHAMPION)」「オークリー(OAKLEY)」などのアパレルブランドも出展。Tシャツや雑貨の物販販売だけでなく、SNSキャンペーンや「コンバース(CONVERSE)」による“スニーカー早履き大会”などのイベントも開催された。この模様はYouTubeの公式カウントでは公開されたアフタームービーで見ることができる。

 なお、入場料や出演アーティストは未定となっている。

■グリーンルーム フェスティバル’17(GREENROOM FESTIVAL’17)
日程:2017年5月20、21日
場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場
入場料:未定
出演アーティスト:未定

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。