ニュース

「フェラガモ」がアイコンをモノグラムに仕上げた“ガンチーニ コレクション”をスタート 表参道で期間限定ポップアップも

 「サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」は、定番アイコンの一つとして親しまれてきたアイコン“ガンチーニ(GANCINI)”モチーフを新たに “ガンチーニ コレクション(GANCINI COLLECTION)”として展開する。ポール・アンドリュー(Paul Andrew)=クリエイティブ・ディレクターがブランドのアイコン“ガンチーニ”をモノグラムに仕上げた同コレクションは2019年プレ・スプリングで初登場し、今後も継続的に採用する。

 メンズとウィメンズのバッグやシューズを中心にウォレットやキャップ、ストール、ベルトといったアクセサリーも展開する。価格はウィメンズのブーツが13万円、パンプスが9万2000円、フラップショルダーバッグが24万円、メンズのウォレットが4万9000円、スニーカーが8万3000円、バックパックが21万円など。

 同コレクションのデビューを記念して表参道でポップアップストアをオープンする。期間は1月16~20日。コレクションを販売する他、“ガンチーニ”をテーマにしたネイルステーションや、ヴァーチャルランウエイのフォトブースなどを設ける。

■GANCINI COLLECTION POP-UP STORE
日程:1月16日〜1月20日
場所:THE FLAT
住所:東京都渋谷区神宮前5-16-13