ファッション

「ロンジン」が通算製造数5000万本を達成 記念モデルを制作

 1832年創業の時計メーカーの「ロンジン(LONGINES)」は、2018年末に通算製造数5000万本に達した。5000万本目の記念として、“ロンジン マスターコレクション”を制作した。

 “ロンジン マスターコレクション”には、“50000000”などの文字を各部にあしらった。1本のみ制作した記念モデルで、販売はしない。ブランド初期に使用していたロゴを刻印した背面はスケルトンになっており、内部の複雑な機構が見える。40mmのローズゴールド製のケースには、アニュアルカレンダー機能が付いた自動巻きキャリバー“L897”を搭載している。同モデルと近いモデルを今後新作として発売する予定だ。

 “ロンジン マスターコレクション”は、同ブランドが拠点を置くスイス・サンティミエにあるロンジン ミュージアムに収蔵する。日本での展示は未定。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら