ファッション

時計「ロンジン」が銀座旗艦店をリニューアル 限定5本の“ハイドロコンクエスト”特別キットを発売

 世界最大の時計企業であるスウォッチ グループ(SWATCH GROUP)傘下のスイスブランド「ロンジン(LONGINES)」は7月1日、日本における旗艦店「ロンジン ブティック銀座」をリニューアルオープンする。

 同ブランドは、「新店舗は“ロンジン レジデンス”をコンセプトとし、落ち着きのある空間で時計を選んでいただける」と話し、内装はブランドカラーである青を基調にまとめる。店内には、アイコンモデルを中心に常時200本以上の時計をラインアップする。これは国内最大規模で、サングラスなど時計以外のアクセサリーもそろえる。

 また、リニューアルオープンを記念して“ハイドロコンクエスト”からロンジン ブティック銀座特別キット(限定5本)を発売する。ステンレススチール製ブレスレットと付け替え用のスポーティーなブラックラバーストラップをセットにしたもので、予定価格は24万900円(税込)。

 「ロンジン」は1832年に創業。今年、190周年を迎えた。

■ロンジン ブティック銀座
リニューアルオープン日:7月1日
時間:月〜土曜日 11:00〜20:00 / 日曜・祝日 11:00〜19:00
住所:東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター4階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。