ニュース

「ユニオン」が「ハイネケン」とコラボ 日本限定アイテムも

 セレクトショップのユニオン(UNION)は、オランダ発のビールブランド「ハイネケン(HEINEKEN)」のプロジェクト「#Heineken100」に参加し、コラボコレクションを発売する。

 “グリーン カラー(Green Collar)”と名付けられた同コレクションは、コートやチノパン、フーディー、Tシャツ、ハット、「プロケッズ(PRO-KEDS)」とトリプルコラボのスニーカーなどをそろえる。価格帯は55〜380ドル(約6000〜4万9000円)。ロサンゼルスの店舗の他、4月にオープンした東京の店舗でも、東京限定アイテムとともに販売予定だ。

 ユニオンのオーナー、クリス・ギブス(Chris Gibbs)は、以前「#Heineken100」のクリエイティブディレクターを務めていた。「『ハイネケン』の“Open Your World”というモットーがいかに重要であるかは理解している。ユニオンで日本のたくさんのストリートブランドをアメリカの市場に紹介したようにね」とギブスは語る。

 「ハイネケン」はこれまでも「パブリック スクール(PUBLIC SCHOOL)」や「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R))」などとコラボしている。「#Heineken100」は、「ハイネケン」が選んだインフルエンサーやセレブリティー100人のリストのことで、発足当初はこの100人だけしかコラボアイテムや限定アイテムを手に入れることができなかった。しかし昨年から一般に向けても発売されるようになったという。