ニュース

「プーマ」が“スウェード”50周年記念 次はペプシコーラとコラボ

 「プーマ(PUMA)」はペプシコーラ(PEPSI-COLA)とコラボレーションし、1968年に誕生した名作スニーカー“スウェード(SUEDE)”の50周年を記念したコレクションを10月25日に発売する。「プーマ」オンラインストアおよび「プーマ」取り扱いの限定店舗で展開する。

 “スウェード50 プーマ × ペプシ”は、ペプシコーラのクラシックなロゴをアイコニックなプーマラインの上にブルーとホワイトであしらったアッパーのデザインが特徴。シュータンには「プーマ」とペプシコーラのコラボロゴをプリントした。価格は1万2800円で、カラーはペプシコーラのブランドカラーであるブルーとブラックの2色をそろえる。その他、フーディー(1万1000円)とパンツ(9500円)、Tシャツ(6000円)をラインアップする。

 1890年代末に誕生したペプシコーラは、120年にわたって世界中のミュージシャンやアスリートとともにカルチャーシーンに影響を及ぼしてきた。同様に、「プーマ」の“スウェード”もスポーツとカルチャーの歴史をけん引してきており、カルチャーシーンに欠かせない両者のコラボが実現した。

 “スウェード”の50周年記念のプロジェクトではこれまでに、バッグブランド「MCM」やロサンゼルス拠点のストリートファッションブランド「スタンプド(STAMPD)」、人気キャラクター「ハローキティ」、小木“POGGY”基史「ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)」ディレクターらとコラボしている。