ニュース

ギャルソンの「CDG」が福岡に新店オープン 3店舗目

 コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)の「CDG」は11月23日、福岡に直営店をオープンした。7月にオープンした東京、大阪の店舗に続いて3店舗目となる。店舗面積は約595平方メートルで、取り扱い商品は他店舗と同じく“アーカイブ・コラボレーション・シンプル”を軸に「CDG」でしか買えない商品をそろえる。

 「CDG」は4月にスタート。コム デ ギャルソンの40年間にわたるクリエイションを意味するシンボルロゴが特徴で、同社初のECサイトでの販売を行っている。商品の平均単価は約2万5000円で、「プレイ・コム デ ギャルソン(PLAY COMME DES GARCONS)」同様、エントリーラインの位置付けだ。

■CDG福岡店
住所:福岡市博多区博多駅前1-28-8 2階
営業時間:11:00 - 20:00

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら