ファッション

高級住宅地に配布するフリーマガジン 小学館が創刊

 小学館は、55歳以上の高所得者層をターゲットにしたフリーマガジン「アドバンスド タイム(ADVANCED TIME)」を2019年3月に創刊する。編集長は守屋美穂・元「オッジ(Oggi)」編集長が務める。初年度は年3回(3月、9月、11月)、各25万部を発行予定。発行月の最終週の週末に朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞に同梱して配布する。

 “成熟した男女のためのライフスタイル&ファッションマガジン”をテーマに、人生を楽しむ人のポートレートやインタビュー記事を通して“満ち足りた時間を過ごすとの大切さ”を発信する。また、そのために必要なファッション、コスメ、フード、インテリア、車、旅など幅広いモノ、コトを紹介する。

 配布するのは東京、名古屋、神戸の3エリア。世帯年収データに基づき、東京エリアは麹町、麻布、恵比寿、名古屋エリアは覚王山、自由ヶ丘、神戸エリアは芦屋、甲南などをメーンとする。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら