ニュース

2つの韓国ブランドが日本に進出 阪急うめだ本店でポップアップ

 韓国のユニセックスブランド「アンダーソンベル(ANDERSSON BELL)」と「インスタントファンク(INSTANTFUNK)」が、大阪・阪急うめだ本店でポップアップを開催する。期間は「アンダーソンベル」が11月14~20日、「インスタントファンク」が11月21~27日。両ブランドとも日本市場はカタルデザイン(CATALDESIGN)が輸入販売する。今回が初上陸となる。

 「アンダーソンベル」は、アウター(4万円)やジャケット(2万円)などストリート要素を含みながらもバランスのとれたシンプルなデザインが特徴的だ。これまでにザ・ウールマーク・カンパニー(THE WOOLMARK COMPANY)やイギリスの写真家・ボブ・マッツァー(Bob Mazzer)とのコラボアイテムも販売。すでに米バーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)が取り扱うなど展開を広げている。

 「インスタントファンク」はさまざまなサブカルチャーから着想を得たストリートブランドで、少女時代や防弾少年団(BTS)などのスタイリングを手掛けてきたスタイリストのキム・ジヘ(Kim Jihye)がクリエイティブ・ディレクターを務める。トップス(7000円)やジャケット(3万円)などを展開し、最近ではソウルに旗艦店をオープンした。また来年1月にはギンザ シックス(GINZA SIX)でのポップアップも予定している。

■Andersson Bell ポップアップストア
日程:11月14~20日
場所:阪急うめだ本店3階 特設スペース
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

■InstantFunk ポップアップストア
日程:11月21~27日
場所:阪急うめだ本店3階 特設スペース
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7