ファッション

2つの韓国ブランドが日本に進出 阪急うめだ本店でポップアップ

 韓国のユニセックスブランド「アンダーソンベル(ANDERSSON BELL)」と「インスタントファンク(INSTANTFUNK)」が、大阪・阪急うめだ本店でポップアップを開催する。期間は「アンダーソンベル」が11月14~20日、「インスタントファンク」が11月21~27日。両ブランドとも日本市場はカタルデザイン(CATALDESIGN)が輸入販売する。今回が初上陸となる。

 「アンダーソンベル」は、アウター(4万円)やジャケット(2万円)などストリート要素を含みながらもバランスのとれたシンプルなデザインが特徴的だ。これまでにザ・ウールマーク・カンパニー(THE WOOLMARK COMPANY)やイギリスの写真家・ボブ・マッツァー(Bob Mazzer)とのコラボアイテムも販売。すでに米バーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)が取り扱うなど展開を広げている。

 「インスタントファンク」はさまざまなサブカルチャーから着想を得たストリートブランドで、少女時代や防弾少年団(BTS)などのスタイリングを手掛けてきたスタイリストのキム・ジヘ(Kim Jihye)がクリエイティブ・ディレクターを務める。トップス(7000円)やジャケット(3万円)などを展開し、最近ではソウルに旗艦店をオープンした。また来年1月にはギンザ シックス(GINZA SIX)でのポップアップも予定している。

■Andersson Bell ポップアップストア
日程:11月14~20日
場所:阪急うめだ本店3階 特設スペース
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

■InstantFunk ポップアップストア
日程:11月21~27日
場所:阪急うめだ本店3階 特設スペース
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。