ファッション

韓国ストリートブランド「LMC」が日本初上陸 アトモスでポップアップショップ

 韓国のストリートブランド「LMC」は10月6~14日、スニーカーセレクトショップのアトモス(ATMOS)新宿店にポップアップショップをオープンする。「LMC」の日本本格上陸は今回が初めて。2018-19年秋冬コレクションの他、アトモスとコラボした限定モデルなども発売する。

 10月15~28日にはウィメンズ業態であるアトモス ピンク(ATMOS PINK)の原宿店とルミネエスト新宿店、ルクア1100店で同ポップアップショップを開設。アトモス ピンク限定のTシャツなどもラインアップする。

 アトモス限定のコラボアイテムとしてパーカ(1万900円)、Tシャツ(4900円)、ロングスリーブTシャツ(7900円)、キャップ(4900円)、ミニショルダーバッグ(6900円)を、アトモス ピンク限定のコラボアイテムとしてTシャツ(4900円)を用意。購入者には数量限定でステッカーなどをプレゼントする。

 ブランド名の「LMC」は「Lost Management Cities」の略で、統制が不可能な有機的な都市の風景を意味する。毎シーズン世界の都市の中から一都市をフォーカスし、その都市のサブカルチャーをベースにアイテムをデザインしている。インスタグラムは現在、6万7000フォロワー以上を抱える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら