ファッション

「マルニ」が阪急メンズ東京&大阪でポップアップ 日本企画のモチーフウエア発売

 「マルニ(MARNI)」は9月と10月、阪急メンズ大阪と同東京の1階イベントスペースにポップアップストアをオープンし、アメリカ・シカゴ出身のアーティストで2018-19年秋冬シーズンにコラボレーションしたアーティスト、フランク・ナヴィン(Frank Navin)のドローイングをあしらった日本企画のコレクションを販売する。期間は、阪急メンズ大阪が9月10日から18日、同東京が10月10日から16日。ナヴィンのドローイングをデイリーウエアにあしらった日本企画の商品は世界中の「マルニ」ブティックで販売するが、日本では阪急メンズのポップアップから発売する。

 商品はデニムジャケット、デニムパンツ、スエット、パーカ、カットソー、トートバッグなどにヘリコプターや空き缶の体を持つ犬“Can Dog”、鍵などのプリントをレイアウトし、熱圧着したもの。トートバッグは、パソコンも入る機能的なサイズだ。

 フランク・ナヴィンは、ドローイングの他、ムービーやインテリアデザインも手がけるマルチアーティスト。兄弟によるミュージックバンド、アルミナム・グループ(Alminum Group)のメンバーとしても活躍している。18-19年秋冬の「マルニ」メンズのランウエイショーには、モデルとしても参加した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら