ニュース

8秒に1個売れているクリームが限定パッケージで登場 「キールズ」日本上陸10周年で

 「キールズ(KIEHL’S SINCE 1851)」は日本上陸10周年を記念し、ブランドを代表する「キールズ クリーム UFC」を日本限定パッケージで9月7日に発売する。同時に、プレゼントキャンペーンなども行う。
 
 このクリームは、オリーブ由来のスクワランを配合して肌を潤いで包み込み、世界中で8秒に1個売れていると言われる人気商品だ。限定パッケージでは、猿や招き猫、桜、寿司、忍者など日本らしさを表現するイラストを蓋にデザインしている。ニューヨークを拠点に活動するグラフィックデザイナー兼イラストレーターのアリ・マック(Ali Mac)が手掛けた。
 
 また「キールズ」は使い終わった容器の回収を店頭で行っており、今回90万個の空き容器回収を達成したが、これと日本上陸10周年を記念し、使用済みの容器をリサイクルして作られたスパチュラを限定パッケージのクリームを購入した人に先着でプレゼントする。さらに、限定パッケージ同様、日本らしいイラストを施したトートバッグを販売する他、製品を9000円以上購入した人には限定パッケージと同じデザインのミラーをプレゼントする。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら