ファッション

「バナリパ」が40周年コレクション 80年代のアニマルプリントを復刻

 「バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)」は、創業40周年を記念したメンズ・ウィメンズの2018年秋コレクションを8月30日に発売する。全国の直営店舗と公式オンラインストアで取り扱う。

 ブランドの起源であるコンセプト“旅とサファリ”に立ち返った今回のコレクションでは、1980年代のサファリTシャツのデザインを引用し、ゾウやウマ、ライオンなどアニマルグラフィックをプリントした長袖スエットシャツ(8900円)を日本限定で販売する。

 その他にもウィメンズはスエードで仕立てたトレンチコート(7万9000円)やフライトスーツをもとにしたジャンプスーツ(1万8000円)、メンズはデニムのサファリ風ジャケット(2万5000円)やスリムフィットのヘリンボーンスーツ(ジャケット4万5000円、パンツ2万円)など、初期のアーカイブのデザインに着想しつつも現代的にアップデートしたアイテムをそろえた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら