ファッション

「フレッドペリー」が「ラフ シモンズ」とのコラボアイテムを世界中にゲリラ設置

 「フレッドペリー(FRED PERRY)」は現在、2008-09年秋冬シーズンから続く「ラフ シモンズ(RAF SIMONS)」とのコラボレーションのアーカイブアイテムを世界各地にゲリラ設置している。

 これは初のコラボから10年目にあたる18-19年秋冬の発売に合わせたプロモーションで、真空パックにした100のアーカイブアイテムを世界中の都市に設置していくというもの。設置される場所とアイテムは、「フレッドペリー」の公式インスタグラムがストーリーで直前に知らせるまで非公開で、これまでにギリシャのアテネや、ハンガリーのベオグラード、アラブ首長国連邦のドバイ、韓国のソウル、中国の上海、アメリカのロサンゼルス、イングランドのストックポートの7都市にアイテムが設置された。

 設置場所は、廃墟跡からビルの屋上、ナイトクラブ、小道、商店街までとさまざま。ストーリーではアイテムの設置からゲットされるまでの様子も投稿されており、ブランドのファンやたまたま通り掛かった通行人が手にする映像を楽しむことができる。なお、同ストーリーは写真家のオリヤ・オレイニク(Olya Oleinic)とカイル・ウィークス(Kyle Weeks)が手掛けている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら