ファッション

「フレッドペリー」が「ラフ シモンズ」とのコラボアイテムを世界中にゲリラ設置

 「フレッドペリー(FRED PERRY)」は現在、2008-09年秋冬シーズンから続く「ラフ シモンズ(RAF SIMONS)」とのコラボレーションのアーカイブアイテムを世界各地にゲリラ設置している。

 これは初のコラボから10年目にあたる18-19年秋冬の発売に合わせたプロモーションで、真空パックにした100のアーカイブアイテムを世界中の都市に設置していくというもの。設置される場所とアイテムは、「フレッドペリー」の公式インスタグラムがストーリーで直前に知らせるまで非公開で、これまでにギリシャのアテネや、ハンガリーのベオグラード、アラブ首長国連邦のドバイ、韓国のソウル、中国の上海、アメリカのロサンゼルス、イングランドのストックポートの7都市にアイテムが設置された。

 設置場所は、廃墟跡からビルの屋上、ナイトクラブ、小道、商店街までとさまざま。ストーリーではアイテムの設置からゲットされるまでの様子も投稿されており、ブランドのファンやたまたま通り掛かった通行人が手にする映像を楽しむことができる。なお、同ストーリーは写真家のオリヤ・オレイニク(Olya Oleinic)とカイル・ウィークス(Kyle Weeks)が手掛けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら