ファッション

「ベンシモン」の国内2号店がマークイズみなとみらいにオープン

 ルックが輸入・販売する仏ライフスタイルブランド「ベンシモン(BENSIMON)」の国内第2号店となるコンセプトショップ「ベンシモン オトゥール・デュ・モンド(BENSIMON AUTOUR DU MONDE) マークイズみなとみらい店」が31日、横浜市のマークイズみなとみらいにオープンする。

 シックなネイビーの外観と対照的にカラフルな内装の約60平方メートルの空間には、ブランドを象徴するスニーカー“テニス”やバッグ、婦人服、世界中から取り寄せたインテリア雑貨などが並ぶ。オープンを記念し、1万800円以上の買い物客には数量限定のナップサックを配布する。

 1975年、セルジュ・ベンシモン(Serge Bensimon)と弟のイヴ・ベンシモン(Yve Bensimon)がパリで創業した「ベンシモン」は、直営のコンセプトショップ「ベンシモン オトゥール・デュ・モンド」をフランス国内で50店舗を運営する。直営店や卸売りはベルギー、ドイツ、台湾、南アフリカなど約20カ国に上り、今年2月には東京・代官山に日本国内初の旗艦店をオープンした。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら